スタバ バイト 厳しい

スタバのバイトはなぜ「厳しい」といわれているのか

スポンサードリンク

スタバのバイトは採用されてから正社員と同様の厳しい研修を受けます。

 

毎回同じコーチが付いてマンツーマンで厳しい教育をするバイトは他には無く、スタバの接客のクオリティの高さはここから生まれているものだと納得させられます。

 

スタバは非常にサービスが多く、覚えることも山積みで、自ら勉強しなければついていけません。

 

接客についてもバイトマニュアルがなく、自主性を重んじていて、どうしたらお客様に喜んでいただけるか常に考えて行動しなくてはなりません。

 

その上、コーヒーを扱うプロとして、一流のサービスを提供することを目指しています。

 

ただコーヒーが好き、スタバが好きというだけではバイトは務まらないのは事実であり、例えバイトであっても社員並みの仕事レベルを求められるところが非常に厳しいと言えます。(2016年12月27日更新)

 

スポンサードリンク

 

スタバのバイトのすごい評判

スタバことスターバックスはコーヒー好きにはたまらない超人気店で、誰もがその名前を知っているのではないでしょうか。

 

美味しいコーヒーにドリンク、ケーキなど癒しの時間を求めて大勢のお客様が訪れます。

 

スタバでのバイトは特に大学生から評判が良く、憧れのバイト第1位に選ばれています。

 

その理由はおしゃれに見える、かっこいいのほかに、店員がいつも優しく丁寧といった接客面からの評判も良いものとなっています。

 

スタバの接客はとてもレベルが高く、他企業からも注目されています。

 

バイトマニュアルを排除した正社員並みの教育、仕事に対する意欲や取り組み、お客様へのちょっとした心遣いなど見習いたい点がたくさんあります。

 

そのため、スタバでバイト経験のある大学生は、大企業からの内定をもらいやすいという評判があるほどです。

 

スポンサードリンク