スタバ バイト 大変

スタバでバイトする時は、どんなことが大変?

スポンサードリンク

スタバでバイトしていて大変だと思うことは、接客や知識、やる気などにおいて高みを目指さなければならないところです。

 

バイトだからと言って適当なことは一切できません。

 

覚えることが多いのはもちろんですが、休日でも勉強しないと仕事についていけないくらいの知識量を必要とされます。

 

さらにスタバでは社員もバイトも関係なく、同じような能力を求められるので、非常に大変であり、辛いと言えます。

 

しかし、スタバでバイトしている人たちは向上心を持った方が多いので、辛いとは思っていても頑張る人が多いのも事実で、少しでもお客様に喜んでいただこう、スタバで楽しんでいただこうと日々努力し続けています。

 

仕事は大変でもそれ以上のやりがいがスタバにはあるので、辞める人も少なくなっているのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

本当に忙しいスタバのバイト

スタバの店舗はたくさんのお客様が訪れ、いつもにぎわっている雰囲気があります。

 

パートナーはいつも忙しそうに働いていますが、特に忙しいのは、ビジネス街なら朝晩、ショッピングセンターの中なら土日祝日です

 

中にはピーク時に行列ができる店舗もあって、スタバのバイトは他に比べてもかなり忙しいと言えます。

 

仕事の面でも、覚えることが多く、新作のレシピもすぐにそれぞれがきちんと覚えなくてはなりません。

 

また、バイトが休みの日もミーティングなどが入ったり、店内のポスターや看板作りなど仕事は山積みで非常に忙しいと言えます。

 

しかし、スタバのバイトはその忙しい仕事を自分から進んで行っているのです。

 

それはやはり仕事が楽しいから、やりがいがあるから、スタバが本当に好きだからということに尽きるようです。

 

スポンサードリンク