スタバ バイト 履歴書

スタバのバイト面接後に返却される履歴書の謎

スポンサードリンク

履歴書はバイトの面接を受ける時に必要になるものですので、言うまでもなく字は丁寧に、写真はまっすぐに貼ることが大事です。

 

しかしスタバのバイト面接の場合、履歴書は必要ですが、終了後になぜかその場で全員に返却されます。

 

すぐに返却されたのでバイト不採用だと勘違いする人もいますが、実はそうではありません。

 

これは、個人情報を保護する目的と不採用後の郵送の手間を省くために返却されるのだそうです。

 

そのかわり、面接前に簡単な内容のエントリーシートを書きます。

 

これには名前、住所、バイト歴などと希望勤務時間、年末年始やGWの勤務、学生ならテスト前の勤務について書きこみます。

 

エントリーシートがあるなら履歴書はいらないのでは?と思いますが、履歴書も持参して下さいとスタバから言われますので、決しておろそかにせずにきちんと書かなくてはなりません。

 

スポンサードリンク

 

スタバのバイトに受かるコツを挙げるなら…

スタバのバイトは倍率が高く、絶対に受かる方法は存在しません。

 

しかし、受かるコツならあります。

 

まず、面接には第一印象が大事です。

 

清潔感を重視し、女性は髪はきちんとまとめてナチュラルメイクで、男性は短髪でさっぱりと、そして意外と手先も見られているので爪は短くすることです。

 

受け答えは笑顔で、リアクションはあまりオーバーにならない程度にするのが良いでしょう。

 

勤務希望についてはあくまで自分の希望で構いませんが、バイトできる曜日を固定させすぎると、他の人とシフトが組みづらくなるので採用されにくくなり、注意が必要です

 

そこで、何曜日入れる人を探しているのか、どのくらい入ればよいのか逆にこちらから聞くのも受かるコツの一つです。

 

スタバではグリーンエプロンを付けてバイトしている姿が想像できた人を採用するという話もあります。

 

つまり第一印象が良く、スタバの雰囲気に合っていること、なおかつ長期で働けて、シフトが組みやすいことがスタバのバイトに受かるコツです。

 

スポンサードリンク