スタバ バイト 研修

スタバのバイトの研修内容はどうなってる?

スポンサードリンク

スタバのバイトでは、以前は採用後数日間本社や各ブロックのオフィスで研修を行っていましたが、現在では各店舗内で研修を行います。

 

バイト研修の内容は、最初は座学を行います。

 

これは正社員と同様の物で、ずっと同じコーチが付いてスタバの歴史やコーヒーの知識などについて学びます。

 

とても丁寧に教えてくれますが、自分で予習、復習をしなければ間に合わないほどの勉強量です。

 

座学は週2、3回のバイトでだいたい1〜2週間ほどで終わり、その後は店舗に出て実践に入りますが、1ヶ月ほどは必ずコーチと一緒にシフトに入り、教わっていきます。

 

スタバの研修期間は約2ヵ月間、80時間ほどで、その間もバイトとして給料や交通費はきちんと発生します。

 

研修後は筆記と実技のテストを行います。

 

習ったことを実践で生かせるかどうかを見ますが、受からなければ再テストになります。

 

スポンサードリンク

 

スタバのバイトに支給される交通費には上限がある

スタバでバイトをする場合、1ヶ月15000円を上限に交通費が支給されます。

 

店舗によっては上限を超えて支給されることもあるので、バイトの募集内容をよく見ておきましょう。

 

学生は定期券の範囲外の部分は支給され、マイカー通勤(許可制)の場合はガソリン代など見合いの手当てで支給されます。

 

上限はありますが、きちんと交通費が支給されるので、スタバはバイト環境も恵まれていると言えます。

 

しかし、上限を超えた分は自分で払わなくてはならないため、遠い店舗でバイトすると交通費の下敷きになってしまい、働く意味がなくなってしまいます。

 

できるだけ自宅や学校から近い店舗で、多少多めのシフトに入っても交通費支給の範囲内で働けるスタバ店舗を選ぶのが理想です。

 

スポンサードリンク